ビリヤード初心者の方へ | ビリヤードプロショップ ABCオンライン




ビリヤードを始めたばかりや初心者レベルの人で、まだキューを持っていない方は自分のキューが欲しくなりませんか?

「でもどんなキューを買ったらいいんだろう・・・?」
なかなか判断がしづらいと思います。
そこで当店からアドバイスをさせていただきます!

 ビリヤードを始めて間もないので、そんなに高額なキューを購入する必要はないと思います。
毎回同じキューでプレイすることが上達の秘訣です。そしてキューの特長やクセがわかるほど上達したら次に自分が納得できるキューを購入しましょう。
 そういう意味でABCオンラインでは初心者にもピッタリのお買い得なキューを多く取り扱っています。
まずは自分のキューを持ってそれでトコトン練習しましょう!!

また、キューの購入に関するご相談がありましたら当店までお気軽にお問い合わせください

バット部のデザインの種類について
 バット部分のデザインもキュー選びのポイントです。そのデザインの付け方にはいくつか種類がありますので、参考までに説明いたします。

インレイ・・・  他の材料(貴石や銘木など)をバット部分にはめ込んで美しいデザインを作ります。最近の主流です。
ハギ・・・  剣ハギとか6剣ハギとか言われるものです。バットの曲がり防止とか強度アップのために何枚もの木を貼り合せています。剣先のようにとがったデザインがそうです。スゴイ技術を要します。
ディカル・・・  デザインがプリントされているものです。ローコストなので価格に反映されます。